« 寒い日が続きます | トップページ | ちょびっとレッスン »

2008年2月 1日 (金)

文旦その2

またマーマレード作りをしました。

沢山あっても飽きてしまうのではないかと思うのですが、

「既製品よりも手作りジャムを食べたい」と家族が言うので、

真夜中に再びグツグツ煮ました。

まだ文旦はいくつも残っています。

あれもジャムにするのかしら・・・。

2日掛けて煮るので、結構手間なのですよ~。

Buntan02 Buntan03

写真左奥の瓶のフタが見当たらないのです。

瓶を煮沸消毒した際には、あったと思うんだけどなー。

 

  

自然療法を意識するようになってから、料理に対する気持ちも変わってきました。

お湯を沸かすには火を使います。

火の神、水の神のエネルギーをいただいて出来た白湯。

赤ちゃんの水分補給に水ではなく、白湯を与える風習がありますよね。

昔の方々は、自然のエネルギーを上手に取り入れていたのだろうと思います。

そんな事を意識してみると、白湯がぐっと味わい深いものになりますよ。

|

« 寒い日が続きます | トップページ | ちょびっとレッスン »

Clover Hill」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519808/10187442

この記事へのトラックバック一覧です: 文旦その2:

« 寒い日が続きます | トップページ | ちょびっとレッスン »