« 2010年3月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

梅干し その後

梅干し その後

 

 

 

梅干しをつけ始めて、5日目。

 

Img_4238  

 

梅酢が随分出てきました。

 

梅も色が変わり、サイズも小さくなってきましたhappy01

 

ちょっと、梅干っぽくもなってきましたheart01

 

Img_4240

 

 

梅酢を全体に回すため、日に何度も動かすのですが、

 

ほんのり梅の香りがして、大変心地良いです。

 

 

紫蘇を入れて、漬けこむのが楽しみです^^

 

 

そして、こちらも 楽しみ ^^

 

Img_4243  

 

夏の定番 『 おばあちゃんの梅ジュース 』

 

 

そう、わたしが漬けたわけではありませんbleah

 

毎年、義母が漬けてくれるのをありがたくいただいております。

 

子どもたちは、この梅ジュースが大ー好きheart04

 

Img_4245  

 

こちらも、梅エキスがじわじわ出てきてます。

 

しわしわnotes

 

梅ジュースを愉しんだ後は、また梅ジャムを作ろう up

 

 

季節感のあるものって、同時期の思い出も蘇ってくるので、良いですねnote

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

部屋干し仲間

部屋干し仲間

 

 

洗濯物と一緒に部屋干しされていた「 どくだみ 」

 

 

ちょっと陽が照ってきたので、

 

洗濯物と一緒に外に出してみました。

 

 

Img_4236

 

仲良く一緒に、風にそよいでいます^^

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

部屋干し

部屋干し

 

 

この時期、部屋干しの多い洗濯物ですが、

 

洗濯物の話ではありません。

 

 

今は、洗濯物と一緒に干されているものが、こちら。

 

 Img_4225

 

 

そう、先日のどくだみ。

 

  (参照:自然の恵み

 

部屋干しのため、一向に乾ききりません。

 

しかも、お部屋の中がドクダミ臭くもあります。

Img_4231

 

 

いつお茶にしてみようかと、眺めて日々が過ぎております。

 

次の快晴時に、もう一度お日様を浴びてからにしようかなsign01

 

 

 

 

 

それより、早く照明を準備しましょうよ coldsweats01

 

結婚当初、仮で実家から借りた裸電球。

 

いまだ現役とは sweat01

 

Img_4226

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

驚きの事実

驚きの事実

 

 

我が家の自転車を飲み込むほどの元気クローバー。

 

P5220343

 

元気なのには、理由がありました。

 

 

 

わたしは、

 

 シロツメクサ = クローバー

 

だと思っていました。

 

と、いうよりも別物だろうと考えたことすらありませんでした。

 

 

シロツメクサ、アカツメクサは、よく公園などで見かける、かわいいタイプ。

 

白クローバーは50cmもの高さに成長するタイプ。

 

 

そう、我が家のクローバーは白クローバーだったのですcoldsweats02

 

種の袋にも、しっかり『白クローバー』と書いてありました。

 

 

白クローバーとシロツメクサが別物とは疑いもしませんでしたので、

 

気づきませんでした。

 

我が家のが成長し過ぎるのではなく、

 

もともとの性質だったのですね。

 

今まで、「かわいくない」なんて言っていて、申し訳なくなりました。

 

ごめんね、クローバーさん。

 

 

そして、この事実を知るきっかけとなったが夫の会社の先輩さん。

 

先輩が、「クローバーの種を欲しい」と夫に頼まなければ、

 

夫はクローバーについて調べもせず、

 

シロツメクサ = クローバー

 

ではないことを知ることもなかったでしょう。

 

巡りあわせって、面白い。

 

 

 

そこで、わたしも調べてみました。

 

色々見ても、「ホワイトクローバー(シロツメクサ)」となっています。

 

たしかにクローバーには色々と種類があるようですが、

 

よく違いが分かりませんでしたcoldsweats01

 

 

とにかく、我が家では、

 

『 わたし達のイメージしていたクローバーとは別なクローバーを育てている 』

 

というのが知れて、すっきりしました happy01

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

 

 

ある日の手。 

 

これは手袋。

 

P6060307

 

 

長男に使った手袋と軍手を洗うように頼みました。

 

 

洗ったのだから、もちろん干します。

 

「干してきたよ~happy01

 

ニヤニヤしながら帰ってきました。

 

 

 

干した状態がこちら。

 

 

P6060305 

 

 

ここはどこ?

 

 

 

 

答えは、

 

建物の外壁です。

 

 

P6060308

 

 

こんな些細なことでも、楽しみに変えてしまう子ども。

 

子どもって、遊びの天才ですね。 

 

 

わたしは、そんな純粋な心をどこでなくしてしまったのだろうthink

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

手作り

手作り

 

 

即席梅干し作り講座に参加してきました。

 

その名の通り『 即席 』。

 

干したりする、大変な作業はありません。

 

学校での講座なので、小学2年生の長男と参加できます。

 

 

赤シソ と 青梅。

Img_4166_2

 

プリップリです^^

Img_4168_2 

 

梅は良く洗って、梅を気づつけないようにヘタを取り除きます。

 

洗った梅は、カビの原因となるので、しっかり水気を拭き取ります。

  

Img_4175_2

 

 

紫蘇の葉は、大きいモノを使用。

 

小さいモノは、漬けているうちに溶けてしまうので、入れないそう。

 

茎も入れません。

 

 

漬ける葉と、漬けないモノに選別。

 

 

講師の先生のお話を「へ~」とメモをしつつ、

 

記録用写真も撮影。 

Img_4182_2

 

そんな母に慣れっこの長男も、

 

「こんな写真はどう?」と紫蘇を踊らせます。

 

数枚撮ってあげました。 

Img_4184_2 

 

 

そんな遊びをしつつの作業なので、一際遅いcoldsweats01

 

ピッチを上げて作業を続けます。 

 

一緒に漬けこむ紫蘇の灰汁出しをします。

 

 

Img_4189_3 

 

 

青梅に、あら塩 と ホワイトリカー をまわします。

 

今日の作業(講座)はここまで。

 

 

 

Img_4193 

 

しばらくすると天然の梅酢があがってくるそう。

 

しっかり梅酢があがってきてから、塩もみした紫蘇を漬けこみます。

 

 

透明のビニールに入れてあるので、

 

この青梅がどのように変化していくのか、日々チェックできます。

 

楽しみですね~happy01

 

 

 

講座の帰りに、授業で栽培中の野菜の成長具合をチェックしに行きました。

 

・ミニトマト

 

・ナス

 

・キューリ

  

・・・・・

 

 

長男は、きゅうりを選択。

 

その理由は、・・・・・・

 

「ミニトマトやナスは家で育てたことがあるし、

 

 ミニトマトは実ったら食べられちゃうし、

 

 ナスはそのまま食べても美味しくない。

 

 キューリはかじると美味しいから」

 

 だそう。

 

結構色々考えていたのねsmile

 

青々と育っている野菜たち。

 

みんな、美味しく育つと良いね up

 

 

Img_4194 

 

 

 

そう、梅干し作りで使用しなかった紫蘇も捨てたりしません。

 

小さな葉っぱや虫喰いの葉っぱは、紫蘇シロップに。

 

茎は肥料作りに再利用。

 

 

紫蘇の量に対して、水分が多過ぎたため、

 

やや薄い色になってしまいました。

 

それに甘味を足し、煮詰めてシロップにします。

 

 

わたしは、甜菜糖で甘み付けを。

 

これは失敗でしたweep

 

甜菜糖の色がシロップに移ってしまい、

 

きれいな紫色が、茶色になってしいました down

 

先生の見本は、とーってもキレイな色でした。

 

先生のおっしゃった通りハチミツか、水あめで作ってみると良かったのかも。

 

 

残念。

 

でも、ほんのり紫蘇の香りと風味はあるので、

 

マリネ に ドレッシング に シロップ に ドリンク に活躍できそうですnote

 

 

Img_4222

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

今週のおやつ

今週のおやつ

 

 

『 桜チーズケーキ 』

 

お花見の時期に、桜の塩漬けを使ってケーキ作り。

 

甘いケーキに、桜の塩っ気が美味しかったです。

 

Img_3713  

 

 

 

『 きなこクッキー 』

 

きなこを使うと、どうしても焦がしてしまいます。

 

今回も焼き時間には気をつけていたのですが、

 

やはり少々苦い・・・・weep

  

Img_3743 

 

 

『 青のりクラッカー 』

 

青のりの清々しい香りと見た目、

 

適度な塩気とサクッとした歯ごたえで美味しかったです。

 

Img_3745  

 

 

『 プレーンサブレ 』

 

メープルシロップを使って。

 

一歳前のベイベーも歯固めとして、一緒に食べてみました。

 

ガリガリと嬉しそうでした。

 

Img_3758

 

 

『 豆乳アイス 』

 

アイスが食べたい。というので、

 

以前に聞いたレシピを思い出して作ってみました。

 

写真は冷凍する前。

 

ふわっふわで美味しそう♪

 

冷凍してみると・・・・。

 

アイス、というより冷たいケーキでした。

 

ムースとスポンジの二層になったケーキみたい。

 

失敗作ではありましたが、美味しくいただけました。

 

Img_3793   Img_3794  

 

 

『 おまんじゅう 』

 

今回は、焼かない方のおまんじゅう。

 

Img_3803  

 

 

『 柏餅 』

 

三男の初節句に。

 

Img_3819   Img_3820  

 

 

写真では、わかり難いけど二つのお味。 

Img_3822  

 黒糖入り(生地が薄ら甘く、茶色い)

 

Img_3824  

 プレーン(生地が真っ白)

 

 

『 ココアシフォン 』

 

三男、バースデーケーキ。 

 

産まれた時に焼いていたのが、米粉のシフォンケーキだったので、

 

一歳のお誕生日にも米粉シフォンケーキを焼きました。

 

Img_4011  

 

 

『 ギョーザパーティ 』

 

おやつ ではないけれど。

 

Img_4062  

   父作     長男作

 

回を重ねる毎に、上手に、そして早くなってきました。

 

食べる量も増えてきたので、 

 

一緒に作ってもらえれると助かりますhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今週のおやつ

今週のおやつ

 

 

おやつも日々作っています。

 

記録写真すら撮り忘れることも、しばしばcoldsweats01

 

 

順不同で、写真に残っている中から抜粋して。

 

 

『 うさぎ饅頭 』

 

一時期 おまんじゅう 作りにハマっていました。

 

Img_3089  

 

うさぎさん。

 

ゴミが付いているわけでは、ありません。

 

うさぎの目と耳です。

 

Img_3093  

父 ・ 母 ・ 長男

 

 

器用さが作品でバレますweep

 

母は、早々にギブアップ。

 

長男にがんばって仕上げてもらいました。

 

 

『 ニンジンケーキ 』

 

長男のバースデーケーキ。

 

卵不使用で、ニンジン、レーズンなど滋養たっぷりケーキ。

 

豆腐クリームも添えてみました。

 

Img_3179  

 

 

後日、我が家のお誕生日恒例 数字のケーキ でお祝い。

 

卵アレルギーの長男、やっぱり喉のかゆみ訴え食べれずweep

 

美味しいのに、残念。

 

卵を使わずに手作りが一番と確信。

 

 

『 しんぷるクッキー 』

 

 

長男の誕生日に、希望によりクッキー作り。

 

スマイルクッキー。

 

Img_3267  

 

 

Img_3268

 

ゴリラ?

 

 

Img_3269  

おさる?

 

Img_3271

 

スマイルクッキーのはずですが、泣きそう?

 

Img_3275  

泣いちゃった。

 

Img_3274

 

もののけ姫に出てきそう?

 

Img_3272

 

次男作。

 

一応「ニコニコ」だそう。

 

 

『 メープルカステラ 』

 

ただカステラを作ってみたかったんです。

 

レシピには卵ふんだんに使っていたけど、

 

作ってみたかったんです。

 

長男は、卵を使っていると聞いただけで、食べてもくれませんでしたcrying

 

とっても、おいしくて実家の両親にもおすそ分け。

 

喜んでもらえましたheart04

 

Img_3662

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自然の恵み

ご無沙汰しています。

 

新学期に入り、あっという間の日々でした。

 

こんなにも間を空けてしまうと、

 

何から再開しようかと考えてしまって(^-^;

 

 

「考えすぎだよ、なんでも良いんだよ」と、夫に後押しされ、ようやく更新ですcoldsweats01

 

 

 

そこで、最近の日常を。

 

 

忙しい中でも、いろいろと手作りは続けています。

 

一番新しい手作り。

 

P6120376  

 

さあ、これは何でしょう!

 

 

近づくと・・・・

 

P6120378  

 

 

 

P6120365  

 

 

そう、薬草 ドクダミ です。

 

収穫後 洗って、  

  

P6120358  

 

水切りして、

 

P6120375  

 

干しました。

  

P6120376

 

 

作り方や、最適時期も分からないけど、

 

急に思い立って、ドクダミ茶作りに挑戦。

 

 

とりあえず干してみました。

 

今日は56本でした。

 

これで、どれだけのお茶が愉しめるでしょうかhappy01

 

 

『 ドクダミ茶 』 

 

・ 効用: 動脈硬化の予防、便秘解消、高血圧予防、血液浄化、

 

     脳梗塞・心筋梗塞の予防、利尿作用、疲労回復、デトックス作用、

 

     美肌効果、むくみ解消、シミ対策、アトピー皮膚炎の予防・・・・・

 

6~7月の開花時期が収穫に最適な時期。

 

急に思い立ったわりに、ドンピシャの時期だったのねwink

 

もう少し乾燥させてから、味わってみたいと思います。

 

 

 

それから、我が家の自然。

 

庭先のクローバーも元気です。

 

 

ほらっ。

 

P5220343  

 

油断している隙に、自転車をのみ込みました coldsweats01

 

 

もっと、こう可愛らしい感じをイメージしていたのですが、

 

我が家のクローバーは元気いっぱいです。

 

 

たとえば、こんな・・・・

 

P5220344

 

 とか、こんな・・・・・

 

 

Img_4020 

 

 

トマト、ゴーヤ、大葉にかぼちゃ・・・・。

 

その他、夏野菜も順調に育ち始めています。

 

毎朝、長男がせっせと水やりをしてくれています。

 

みんな、みんな、お日様いっぱい浴びて、大きくな~れup

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年11月 »